犬馬(読み)けんば

精選版 日本国語大辞典の解説

けん‐ば【犬馬】

〘名〙 犬と馬。また、人に使われる者や、卑しいもののたとえ。自分をへりくだっていう場合にも用いる。
※菅家後集(903頃)奉感見献臣家集之御製不改韻兼叙鄙情「犬馬微情叉手表、氷霜御製遍身侵」
※十訓抄(1252)五「犬馬に至りては、偏へに食物をのみ思故に」 〔孟子‐離婁・下〕

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

今日のキーワード

国民投票法

正式名称は「日本国憲法の改正手続に関する法律」。平成19年法律第51号。2007年(平成19)5月18日に制定され、施行は3年後の2010年5月18日である。この法律は、日本国憲法第96条に定める日本...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android