狂奔(読み)キョウホン

デジタル大辞泉の解説

きょう‐ほん〔キヤウ‐〕【狂奔】

[名](スル)
狂ったように走りまわること。
「ひづめに火花を散らして、まっしぐらに―する」〈芥川・偸盗〉
ある目的のために夢中になって奔走すること。「資金集めに狂奔する」

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

きょうほん【狂奔】

( 名 ) スル
常軌を逸したように走りまわること。 「髪を乱して路上を-すること恰も疾風の如く/八十日間世界一周 忠之助
ある目的のために熱心に奔走すること。 「売り上げ増加に-する」

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

精選版 日本国語大辞典の解説

きょう‐ほん キャウ‥【狂奔】

〘名〙
① 正気を失ったように走りまわること。
四河入海(17C前)二「亀は水中にありてするものであるぞ」
② ある事に夢中になって、あれこれと動きまわり努力すること。熱中して奔走すること。
※戦後の文学(1895)〈内田魯庵〉「漫りに狂奔(キャウホン)して自国の国粋を比較的過大に讚称し」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

今日のキーワード

日米安全保障条約

1951年9月8日に対日講和条約と同時に署名された「日本国とアメリカ合衆国との間の安全保障条約」Security Treaty between Japan and the United States ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

狂奔の関連情報