コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

こっくり コックリ

デジタル大辞泉の解説

こっくり[名]

民間で行われる占いの一。3本のを三つまたに組んだ上にをのせ、三人が各自の右手の指で盆を押さえ、その一人が祈りごとをすると、自然に盆が動きだし、その動き方で吉凶を占う。こくり。こっくりさん。
[補説]「狗狸」とも当てて書く。

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

こっくり【狐狗狸】

〔「狐狗狸」とも当てる〕
憑依ひよういによる占いの一種。竹を三またに組んで盆をのせ、軽く手をそえ、伺いごとを述べ、盆や竹の動きを見る。あるいは文字盤の上を三脚状のものが動くようにして、その示す文字を読む。通常三人で精神を集中して行う。

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

こっくりの関連キーワード心霊現象文字盤憑依

今日のキーワード

かりゆし

1 沖縄方言で「縁起がよいこと」「めでたいこと」を表す語。2 「かりゆしウエア」の略。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

こっくりの関連情報