コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

狸掘り たぬきぼり gophering; coyoting

4件 の用語解説(狸掘りの意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

狸掘り
たぬきぼり
gophering; coyoting

鉱体に沿って比較的高品位の部分を正規の勾配,鉱画などをつくることなしに無秩序に採掘する小規模な採鉱 (炭) 法。英語による呼称は,採掘の不規則さがゴファー (アメリカジネズミ) やコヨーテの巣作りに似ているところによるという。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

百科事典マイペディアの解説

狸掘り【たぬきぼり】

地表の露頭から鉱石を追って無計画に掘り進む採鉱法。技術の未発達な時代に小規模稼行(かこう)の場合に行われた。採掘跡が狸穴のようになるためこの名がある。
→関連項目採炭

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. ご提供する『百科事典マイペディア』は2010年5月に編集・制作したものです

世界大百科事典 第2版の解説

たぬきぼり【狸掘り】

地表の露頭から鉱石を追って,無計画に掘り進む採掘のやり方をいう。タヌキの巣穴に似た不規則な採掘のあとが作られるところから出た呼名。開発技術が未発達な時代の採掘法である。採鉱【山口 梅太郎】

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

大辞林 第三版の解説

たぬきぼり【狸掘り】

炭層や鉱床中の品位が高く採掘しやすい部分だけを選んで採掘すること。抜き掘り。

出典|三省堂
(C) Sanseido Co.,Ltd. 編者:松村明 編 発行者:株式会社 三省堂 ※ 書籍版『大辞林第三版』の図表・付録は収録させておりません。 ※ それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

狸掘りの関連キーワード日立鉱山崩し紋海沿い鋤き出し彫果心好塩性の背割り耐塩菌下停フィレ・ミニョン

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone