コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

狸掘り たぬきぼりgophering; coyoting

4件 の用語解説(狸掘りの意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

狸掘り
たぬきぼり
gophering; coyoting

鉱体に沿って比較的高品位の部分を正規の勾配,鉱画などをつくることなしに無秩序に採掘する小規模な採鉱 (炭) 法。英語による呼称は,採掘の不規則さがゴファー (アメリカジネズミ) やコヨーテの巣作りに似ているところによるという。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

百科事典マイペディアの解説

狸掘り【たぬきぼり】

地表の露頭から鉱石を追って無計画に掘り進む採鉱法。技術の未発達な時代に小規模稼行(かこう)の場合に行われた。採掘跡が狸穴のようになるためこの名がある。
→関連項目採炭

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
百科事典マイペディアについて | 情報

世界大百科事典 第2版の解説

たぬきぼり【狸掘り】

地表の露頭から鉱石を追って,無計画に掘り進む採掘のやり方をいう。タヌキの巣穴に似た不規則な採掘のあとが作られるところから出た呼名。開発技術が未発達な時代の採掘法である。採鉱【山口 梅太郎】

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

稀勢の里寛

1986- 平成時代の力士。昭和61年7月3日生まれ。中学卒で鳴戸部屋に入門し,平成14年3月初土俵。16年5月新十両,同年11月には18歳4ヵ月で新入幕をはたす。18年7月新三役小結,21年3月新関...

続きを読む

コトバンク for iPhone