コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

猿梨(読み)サルナシ

大辞林 第三版の解説

さるなし【猿梨】

マタタビ科のつる性落葉低木。山地に自生。葉は広卵形で暗紅色の柄がある。雌雄異株。初夏、白色の五弁花をつける。果実は球形で淡緑黄色に熟し、甘酸っぱい。コクワ。シラクチヅル。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報