獅子の里

[日本酒・本格焼酎・泡盛]銘柄コレクションの解説

ししのさと【獅子の里】

石川の日本酒。酒名は、昔、湯女(ゆな)を「獅子」と呼んでいたことにちなみ命名。大吟醸酒純米吟醸酒、吟醸酒、純米酒本醸造酒がある。平成4、5、7、17、18年度全国新酒鑑評会で金賞受賞。原料米は山田錦、五百万石。仕込み水は薬師山・医王寺の境内に湧く「薬水」。蔵元の「松浦酒造」は安永元年(1772)創業。所在地は加賀市山中温泉冨士見町。

出典 講談社[日本酒・本格焼酎・泡盛]銘柄コレクションについて 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

テレワーク・デイズ

働き方改革の一環として、自宅や出先の事務スペースで勤務する「テレワーク」の一斉実施を政府が推奨する運動。2020年に東京オリンピックの開会式が予定される7月24日を「テレワーク・デイ」と位置づけて参加...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

獅子の里の関連情報