コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

率川 イサガワ

デジタル大辞泉の解説

いさ‐がわ〔‐がは〕【率川】

奈良市を流れていた川。春日山に源を発し佐保川に注いだ。現在は地下を流れる。能登川。[歌枕]
「はね蘰(かづら)今する妹をうら若みいざ―の音のさやけさ」〈・一一一二〉

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

率川の関連キーワード奈良県奈良市本子守町奈良県奈良市油阪町新抄格勅符抄率川・伊邪河大神神社開化天皇三輪白堤三枝祭はね鬘和気王ユリ道六人相散手春日

今日のキーワード

優曇華

《〈梵〉udumbaraの音写「優曇波羅」の略。霊瑞、希有と訳す》1㋐インドの想像上の植物。三千年に一度その花の咲くときは転輪聖王が出現するという。㋑きわめてまれなことのたとえ。2 クサカゲロウ類が産...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

率川の関連情報