コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

玉殿 ギョクデン

デジタル大辞泉の解説

ぎょく‐でん【玉殿】

玉で飾った宮殿。美しい宮殿。

たま‐どの【玉殿】

りっぱな御殿。
稲荷神社の像が宝の玉を持っているところから》のこと。
「稲荷前をぶら付いて、かの―につままりゃせぬかの」〈浄・忠臣蔵

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

ぎょくでん【玉殿】

玉で飾った宮殿。美しい宮殿。

たまどの【玉殿】

美しい御殿。
〔稲荷神社の狐の像が宝玉を持っていることから〕 狐の異名。 「稲荷前をぶら付いて彼の-につままりやせぬかの/浄瑠璃・忠臣蔵」

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

玉殿の関連キーワード富山県中新川郡立山町芦峅寺富山県中新川郡立山町室堂奈良時代(年表)立山玉殿の湧水平城宮址室堂平宝玉霊屋慈興玉闕

今日のキーワード

分水嶺

1 分水界になっている山稜(さんりょう)。分水山脈。2 《1が、雨水が異なる水系に分かれる場所であることから》物事の方向性が決まる分かれ目のたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

玉殿の関連情報