コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

玉趾 ギョクシ

デジタル大辞泉の解説

ぎょく‐し【玉×趾】

天子や貴人の足。また、相手を敬って、その人の足をいう語。おみあし。

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

ぎょくし【玉趾】

〔「趾」は足の意〕
貴人の足を敬っていう語。おみあし。 「公子・内宮ことごとく、あるいは-をすあしにして/太平記 17
[句項目]

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報