コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

理化学用ガラス リカガクヨウガラス

3件 の用語解説(理化学用ガラスの意味・用語解説を検索)

デジタル大辞泉の解説

りかがくよう‐ガラス〔リクワガクヨウ‐〕【理化学用ガラス】

理化学用の実験器具に用いられるガラス。耐薬品性、耐熱性に優れ、膨張率が低いことが要求される。パイレックスガラスや類似の組成をもつガラスが用いられる。

出典|小学館 この辞書の凡例を見る
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

百科事典マイペディアの解説

理化学用ガラス【りかがくようガラス】

理化学用実験器具のほか,燃焼管,アンプル管,水面計,温度計などに用いられるガラスをいう。化学的耐久性,耐熱性が高く,膨張率の低いことが必要。ホウケイ酸ガラスが主だが,石英ガラスなども使用される。
→関連項目ガラス

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. ご提供する『百科事典マイペディア』は2010年5月に編集・制作したものです

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

理化学用ガラス
りかがくようがらす
laboratory glass

フラスコやビーカーなどの理化学実験用として用いられるガラス。酸などの薬品に侵されない優れた化学耐久性と、急激な加熱や冷却による温度変化に対しても割れない耐熱性および耐久性が要求される。汎用されているガラスはコーニング社のパイレックスおよび類似組成のガラスで、酸化ホウ素B2O3と二酸化ケイ素SiO2を主成分にもつ低熱膨張性のホウケイ酸塩系ガラスである。理化学用実験器具のほかに、アンプル管や温度計などにも用いられている。[伊藤節郎]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ) この辞書の凡例を見る
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典内の理化学用ガラスの言及

【ガラス】より

… 板ガラスは安定に製造でき,かつ耐候性にすぐれていることの必要性から,この表2に示すような組成が選ばれている。ビーカーなどの理化学用ガラスは,耐薬品性,耐熱衝撃性が重要な要素である。一般にNa2Oなどのアルカリイオンを多量に含有するガラスはこれらの性質がよくないので,アルカリ量を減少させる必要があるのだが,そのために生ずるガラス化の困難さを解消するためにB2O3成分を加えたものが,理化学用ホウケイ酸ガラスである。…

※「理化学用ガラス」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

理化学用ガラスの関連キーワード空気浴アンプル実験台水浴ピンチコック理化学アンプルラインシンプルラベルぷるんぷるんQooガスコンロ

今日のキーワード

信長協奏曲(コンツェルト)

石井あゆみによる漫画作品。戦国時代にタイムスリップした現代の高校生が病弱な織田信長の身代わりとして生きていく姿を描く。『ゲッサン』2009年第1号から連載開始。小学館ゲッサン少年サンデーコミックス既刊...

続きを読む

コトバンク for iPhone

理化学用ガラスの関連情報