コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

環境白書 カンキョウハクショ

デジタル大辞泉の解説

かんきょう‐はくしょ〔クワンキヤウ‐〕【環境白書】

環境省の発表する報告書地球温暖化や砂漠化など地球環境に関する問題と、それをとりまく経済活動の状況などについてまとめたもの。平成19年(2007)と平成20年(2008)は循環型社会白書との合冊、平成21年(2009)より循環型社会白書・生物多様性白書との合冊で発表されている。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

かんきょうはくしょ【環境白書】

政府が毎年国会に提出する、環境の状況および環境の保全に関する施策についての報告書。環境省の編集で、関係省庁が分担執筆する。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

環境白書の関連キーワードリスクコミュニケーション県内の悪臭問題北九州の公害リサイクル低炭素社会環境行政環境効率保全分担施策

今日のキーワード

ムガベ大統領

1924年、英植民地の南ローデシア(現ジンバブエ)生まれ。解放闘争に参加し、80年にジンバブエを独立に導いた。同年から首相、87年から大統領として実権を握り続けた。2000年以降は白人農場主の農園を強...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

環境白書の関連情報