コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

デジタル大辞泉の解説

へ【×瓮】

酒などを入れる容。瓶(かめ)。
「―二十ばかり据ゑて」〈宇津保・吹上上〉

もたい〔もたひ〕【×瓮/×甕/×罇】

水や酒を入れる器。〈和名抄

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

へ【瓮】

飲食物の容器。瓶かめ。もたい。「いわいべ(斎瓮)」「つるべ(釣瓶)」などの複合語を作る。 「十石いるばかりの-、二十ばかり据ゑて/宇津保 吹上・上

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

瓮の関連キーワード木綿(ゆう)なべ(鍋)埴瓮・埴瓫堀江頼直垂乳根の神意裁判盟神探湯奥つ棄戸複合語寄倍水蛇神判土師器置物アユ御諸菓子埴土火瓮釣瓶埴瓮

今日のキーワード

OAR

2018年の平昌五輪に国家資格ではなく個人資格で参加したロシア国籍の選手のこと。「Olympic Athlete from Russia(ロシアからの五輪選手)」の略。14年ソチ五輪での組織的なドーピ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android