コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

酒食 シュショク

デジタル大辞泉の解説

しゅ‐しょく【酒食】

[名](スル)酒を飲み、物を食べること。酒と食物。
「かの牛店(うしや)にて―していたるに」〈魯文西洋道中膝栗毛

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

しゅしょく【酒食】

( 名 ) スル
酒を飲んだり食事をしたりすること。酒と食事。 「 -の供応を受ける」 「かの牛店うしやにて-してゐたるに/西洋道中膝栗毛 魯文

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

酒食の関連キーワード大振る舞い・大振舞い生剥げ・生剝げええじゃないか通夜振る舞い饗応・供応膳殿・柏殿なまはげ益田鶴楼待合茶屋飲ませる寺島珠雄成瀬正武御呼ばれ飯炊き女ためつ物相撲茶屋大工振舞戴き立ち村入り御馳走

今日のキーワード

隗より始めよ

《中国の戦国時代、郭隗(かくかい)が燕(えん)の昭王に賢者の求め方を問われて、賢者を招きたければ、まず凡庸な私を重く用いよ、そうすれば自分よりすぐれた人物が自然に集まってくる、と答えたという「戦国策」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

酒食の関連情報