コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

産業財産権 サンギョウザイサンケン

5件 の用語解説(産業財産権の意味・用語解説を検索)

デジタル大辞泉の解説

さんぎょう‐ざいさんけん〔サンゲフ‐〕【産業財産権】

知的財産権の一。意匠・発明などの専用を内容とした独占的、排他的な権利。特許権実用新案権意匠権商標権の総称。工業所有権

出典|小学館
デジタル大辞泉について | 情報 凡例

産学連携キーワード辞典の解説

産業財産権

産業財産権」とは、特許権、実用新案権、意匠権、商標権などを総称した権利のこと。元々、これらの権利に対応する言葉として、工業所有権が用いられていたが、平成14年に知的財産戦略会議において決定された知的財産戦略大綱において、産業の健全な発展を目的とする、という観点からより適切な表現として、「産業財産権」という用語に改めることが明記された。

出典|(株)アヴィス
産学連携キーワード辞典について | 情報

大辞林 第三版の解説

さんぎょうざいさんけん【産業財産権】

産業上の発明・商標・意匠などを排他的に利用・所有しうる権利。特許権・実用新案権・商標権・意匠権の総称。工業所有権。

出典|三省堂
大辞林 第三版について | 情報

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

産業財産権
さんぎょうざいさんけん

工業所有権」のページをご覧ください。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

今日のキーワード

百条委員会

地方自治体が議決により設置する特別委員会の一つ。名称は「地方自治法第100条」に基づく。百条委員会は、地方公共団体の事務に関する調査を行い、関係者への聞き取りや記録の提出を請求、拒否した者には罰則が科...

続きを読む

コトバンク for iPhone

産業財産権の関連情報