田中吉六(読み)たなか きちろく

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

田中吉六 たなか-きちろく

1907-1985 昭和時代の哲学者。
明治40年9月3日生まれ。独学でマルクス主義を研究,昭和27年ごろから自由労働者として肉体労働をしながら著述をすすめる。その実践主体確立の理論化活動は,1960年代後半の学生運動のなかで注目をあびた。昭和60年12月10日死去。78歳。富山県出身。日大予科中退。著作に「史的唯物論の成立」,共訳マルクス他「経済学・哲学草稿」など。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

イグノーベル賞

ノーベル賞のパロディとして、世界中のさまざまな分野の研究の中から「人々を笑わせ、そして考えさせる業績」に対して贈られる賞。「イグノーベル(Ig Nobel)」とは、ノーベル賞創設者アルフレッド・ノーベ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

田中吉六の関連情報