田中吉六(読み)たなか きちろく

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

田中吉六 たなか-きちろく

1907-1985 昭和時代の哲学者。
明治40年9月3日生まれ。独学でマルクス主義を研究,昭和27年ごろから自由労働者として肉体労働をしながら著述をすすめる。その実践主体確立の理論化活動は,1960年代後半の学生運動のなかで注目をあびた。昭和60年12月10日死去。78歳。富山県出身。日大予科中退。著作に「史的唯物論の成立」,共訳マルクス他「経済学・哲学草稿」など。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

MBO

マネジメント・バイアウトは、経営陣による株式の買い取りであり、(1)過半数の株式取得によって経営権を手に入れることで敵対的買収に対抗するものと、(2)経営権を獲得し、株式非公開化をすることで敵対的買収...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android