田岡俊三郎(読み)たおか しゅんざぶろう

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

田岡俊三郎 たおか-しゅんざぶろう

1829-1864 江戸時代後期の武士。
文政12年5月7日生まれ。伊予(いよ)(愛媛県)小松藩槍術(そうじゅつ)師範。尊攘(そんじょう)運動に参加,文久3年沢宣嘉(のぶよし)の生野(いくの)の挙兵にしたがうが敗れ,沢とともに伊予に潜伏。のち萩(はぎ)藩士とともに禁門の変にくわわり,元治(げんじ)元年7月19日戦死した。36歳。名は久恒。幼名は佳太郎。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

367日誕生日大事典の解説

田岡俊三郎 (たおかしゅんざぶろう)

生年月日:1829年5月7日
江戸時代末期の槍術師範
1864年没

出典 日外アソシエーツ「367日誕生日大事典」367日誕生日大事典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

ユニコーン企業

企業としての評価額が10億ドル(約1250億円)以上で、非上場のベンチャー企業を指す。ベンチャー企業への投資を専門的に行う投資会社を「ベンチャーキャピタル(venture capital)」と呼ぶが、...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android