コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

番目 バンメ

デジタル大辞泉の解説

ばん‐め【番目】

[名]歌舞伎で、上演にあたっての分類。初め通し狂言の中の幕の順序を示したが、のちには演目の順序を示すようになった。ふつう、1番目と2番目に分けられる。
[接尾]助数詞。ものの順序を表すのに用いる。番。「前から三番目の人」

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

つがいめ【番目】

二つのものが組み合わさった部分。
関節。 〔ヘボン〕

ばんめ【番目】

[0] ( 名 )
歌舞伎で、上演するにあたっての分類をいう。はじめ、通し狂言の中の幕数を示し、のち、演目の順序を示すようになった。普通、一番目と二番目に分けられる。
( 接尾 )
助数詞。物の順序を示すのに用いられる。番。 「一-」 「二-」

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

番目の関連キーワードトーマス‐ライヒェ‐クーンの総和則ボルツマンの方程式(天文学)ギブス‐デューエムの式ファインマンスペクトルギブズ=デュエムの関係ジョセフソン電圧標準分配関数(状態和)ベイトマン方程式パスカルの三角形ハバードモデルヴィリアル定理グラムの行列式MSA 協定西王母(能)竹生島(能)nB クラスC クラスO鶴亀(能)

今日のキーワード

だまし面接

企業が面談や懇談会と称して就職活動中の学生を呼び出し、実質的には学生を選考する偽装面接のこと。2016年卒業の大学生に対する選考活動の開始時期を、従来の4月1日から8月1日以降へと後ろ倒しする主旨の「...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

番目の関連情報