コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

異観 イカン

デジタル大辞泉の解説

い‐かん〔‐クワン〕【異観】

珍しい眺め。かわったみもの。
「山麓の村家火災(かじ)の点に至ては実に是れ―なり」〈竜渓・浮城物語〉

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

いかん【異観】

普通には見られない珍しい景色。奇観。
変わった情景。 「 -を呈する」

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

異観の関連キーワードサキシマスオウノキ情景奇観