病む(読み)ヤム

デジタル大辞泉の解説

や・む【病む】

[動マ五(四)]
病気になる。わずらう。「久しく―・んでいる」
傷などが痛む。
「私も、何様なに―・んだろうと思ってね」〈小杉天外魔風恋風
病気におかされる。「胸を―・む」「リューマチを―・む」
心をなやます。心配する。「ささいなことをに―・む」

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

やむ【病む】

病気の状態である。また、病気に冒される。 肺を-・む - ・んだ体に鞭むち打って制作にはげむ からき命まうけて、久しく-・みゐたりけり/徒然 53
悩ます。心配する。 気に-・む 苦に-・む
傷などが痛む。 歯をいみじう-・みて/枕草子 189

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

今日のキーワード

終末時計

アメリカの科学雑誌『ブレティン・オブ・ジ・アトミックサイエンティスツ』が毎号表紙に掲げている「地球最後の日」までの時間を表示する時計。核戦争の危機を訴え,1947年に初めて登場。米ソ冷戦の終結を迎えて...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

病むの関連情報