コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

煩う/患う ワズラウ

デジタル大辞泉の解説

わずら・う〔わづらふ〕【煩う/患う】

[動ワ五(ハ四)]
(煩う)あれこれと心をいためる。思い悩む。
「両方の何れだろうかと―・って待っていた」〈漱石それから
(患う)病気で苦しむ。古くは「…にわずらう」の形で用いることが多い。「目を―・う」
「わらはやみに―・ひ給ひて」〈・若紫〉
(煩う)うまくいかないで苦労する。難渋する。
「さこそ世を―・ふと言ひながら」〈平家・一一〉
(煩う)動詞の連用形に付いて、…しかねる、なかなか…できないの意を表す。「行き―・う」「言い―・う」

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

煩う/患うの関連キーワード雑踏・雑沓・雑鬧空に標結う煩う・患う思ひ侘ぶ心もなし思ひ扱ふ思い悩む煩わしい気の方病み目佗び茶案ずる熱かふ煩わす

今日のキーワード

俳句甲子園

1998年から松山市で開かれる全国高等学校俳句選手権大会。高校生が5人1組で句の優劣をディベートで競い合う。チームでの勝敗とは別に、個人の最優秀句も選ぶ。今年は過去最多の41都道府県から121校、15...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android