コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

痛点(読み)ツウテン

百科事典マイペディアの解説

痛点【つうてん】

皮膚や粘膜に分布する感覚点の一つ。外からいろいろな刺激を加えたときに痛みだけがおこる点状の小区域をいう。全身の皮膚のほか,口腔咽頭鼻腔などの粘膜にも散在する。その数は200万〜400万。先のとがった硬い毛で刺激を与えれば痛みをひきおこす点として容易に検出が可能。

出典 株式会社平凡社百科事典マイペディアについて 情報

世界大百科事典 第2版の解説

つうてん【痛点 pain spot】

皮膚や粘膜に分布する感覚点の一つで,外からいろいろな強さの刺激を加えたとき痛みだけがおこる点状の小区域。全身の皮膚のほか,口腔,咽頭,鼻腔などの粘膜にも散在し,その数は200万~400万に達する。先のとがった硬い毛で刺激すれば痛みをひき起こす点として容易に検出できる。ドイツのフライMaximilian von Frey(1852‐1932)は,1895年に痛点の存在を有力なよりどころとして,痛みが他のすべての感覚とは別な独立した感覚であるという考えを発表した。

出典 株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について 情報

大辞林 第三版の解説

つうてん【痛点】

痛覚を感じ得る皮膚面や口腔・咽頭・鼻腔の粘膜上の感覚点。感覚点のうちでは最も数が多い。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

世界大百科事典内の痛点の言及

【痒み】より

…機械的刺激とか,皮内に刺入した電極を通じて電気刺激を加えてみると,かゆみをおこす部位は皮膚上に点状に分布していて,痒点itchy pointとよばれる。それは痛みにおける痛点pain spotに類似している。局所麻酔薬を末梢神経の近くに注射してやると,最も細い繊維がまず麻酔され,次いでしだいにより太い繊維が麻酔されていく。…

【痛み】より

…これには数種類のものがあって,それぞれに有効な特定の侵害刺激がある。皮膚の外から硬い毛などでこすったとき,痛みをひき起こす点を痛点というが,ここには侵害受容器が分布している。侵害受容器を取り囲む組織の炎症や,帯状疱疹のような病気によって神経繊維に異常のあるときには,通常,痛みを起こさないような弱い刺激にも反応するようになる。…

【痒み】より

…機械的刺激とか,皮内に刺入した電極を通じて電気刺激を加えてみると,かゆみをおこす部位は皮膚上に点状に分布していて,痒点itchy pointとよばれる。それは痛みにおける痛点pain spotに類似している。局所麻酔薬を末梢神経の近くに注射してやると,最も細い繊維がまず麻酔され,次いでしだいにより太い繊維が麻酔されていく。…

※「痛点」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

痛点の関連情報