コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

癌性胸膜炎 がんせいきょうまくえん

1件 の用語解説(癌性胸膜炎の意味・用語解説を検索)

百科事典マイペディアの解説

癌性胸膜炎【がんせいきょうまくえん】

原発性あるいは転移性の悪性腫瘍(しゅよう)により生じた胸膜の変化。原発性のものは少なく,乳房,肺,胃,食道等の近接臓器のの転移によるものが多い。限局性または広範な病巣を作り,他種の胸膜炎よりも呼吸困難,胸痛が強い。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. ご提供する『百科事典マイペディア』は2010年5月に編集・制作したものです

世界大百科事典内の癌性胸膜炎の言及

【胸膜炎】より

…なお,外傷や大動脈瘤破裂などにより胸膜腔内に血液が貯留するものは,とくに血胸とよばれる。
[原因]
 胸膜炎の原因はいろいろあるが,最も多いのは結核性胸膜炎,癌性胸膜炎であり,近年後者が増加している。そのほか,肺炎,肺化膿症,心膜炎,肺梗塞(こうそく)や,慢性関節リウマチ,全身性紅斑性狼瘡(ろうそう),皮膚筋炎などの膠原(こうげん)病でも胸膜炎を起こすことがある。…

※「癌性胸膜炎」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

癌性胸膜炎の関連キーワード悪性黒色腫悪性腫瘍骨腫瘍腫瘍肉腫脳腫瘍良性腫瘍ミエロパシー肝臓癌 (cancer of the liver; liver cancer.)唾液腺腫瘍 (tumor of salivary gland)

今日のキーワード

日本政策投資銀行

1999年に日本開発銀行と北海道東北開発公庫を統合し、発足した政府系総合政策金融機関。一般の金融機関が行なう金融などを補完・奨励し、長期資金の供給などを行ない、日本の経済社会政策に金融上で寄与していく...

続きを読む

コトバンク for iPhone