コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

白衛軍 はくえいぐんbelaya gvardiya

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

白衛軍
はくえいぐん
belaya gvardiya

白軍ともいう。 1917年ロシアのプロレタリア革命後,これに反対して外国軍のソ連領内出兵などを利用し,旧社会体制復活を目指して戦った軍事諸団体を総称する非公式の名称。その将兵は白い袖章をつけていた。全国的な統一組織をもたない地域的な反ソ軍事団体で,呼称はそれぞれの指揮官名を冠した。シベリアのコルチャク軍,バイカルのセミョーノフ軍,ウクライナデニーキン軍,北部のユデニチ軍などがその代表的なものであった。これら白衛軍は 19年春から 20年にかけて各地で活動し,オムスクロストフなどを占領したが,ソ連に新しく生れた赤軍各個に撃破され,21年3月までに無力化した。なお 06年革命運動に対抗するためフィンランドに創設され,18年4月フィンランド・ソビエト政府を倒した武装警察隊を,白軍または白衛軍と呼ぶこともある。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

大辞林 第三版の解説

はくえいぐん【白衛軍】

ロシア革命後の内乱期に、ソビエト政権の赤衛軍に対抗して各地で蜂起した反革命軍。白軍。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

世界大百科事典内の白衛軍の言及

【ロシア革命】より

…革命の軍事的輸出は失敗したのである。 このころ白衛軍の最後の代表者として登場したのが,将軍ウランゲリPyotr N.Vrangel’(1878‐1928)であり,彼は1920年6月,4万の兵力を率いてクリミア半島に入った。9月になるとウランゲリ軍はさらに力をつけて,アゾフ海東岸のクバン地方に進出する。…

※「白衛軍」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

白衛軍の関連キーワードブルガーコフ(Mihail Afanas'evich Bulgakov)コリツォフ(Mihail Efimovich Kol'tsov)カール・G.E. マンネルヘイムアレクサンドラ・フョードロブナピョートル・B. ストルーベミハイル ブルガーコフオデッサ(ウクライナ)装甲列車14L. コルニーロフトゥハチェフスキーネストル マフノノボシビルスクファジェーエフマンネルヘイムチョイバルサンカージャール朝パルチザンスクボルゴグラードバスマチ運動ツベターエワ

今日のキーワード

硫黄山(いおうやま)

標高1317メートルの活火山で、火口は登山者に人気のある韓国(からくに)岳(1700メートル)の登山道沿いにある。硫黄の結晶が鉱山で採れたため、硫黄山と呼ばれるようになったという。直近の噴火は1768...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

白衛軍の関連情報