百官(読み)ヒャッカン

デジタル大辞泉の解説

ひゃっ‐かん〔ヒヤククワン〕【百官】

数多くの役人。「文武百官

もも‐の‐つかさ【官】

多くの役人。ひゃっかん。ももつかさ。
「―従へ給へりし」〈増鏡新島守

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

精選版 日本国語大辞典の解説

ひゃっ‐かん ヒャククヮン【百官】

〘名〙
① 数多くの官。もろもろの役人。中央、地方の多くの役人。
※続日本紀‐文武二年(698)二月癸卯「賜百官職事已上及才伎長上祿。各有差」 〔書経‐説命上〕

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

今日のキーワード

政党要件

公職選挙法などが規定する、政治団体が政党と認められるための条件。国会議員が5人以上所属するか、直近の総選挙、直近とその前の参院選挙のいずれかにおいて、全国で2パーセント以上の得票(選挙区か比例代表かい...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android