コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

百武三郎(読み)ひゃくたけ さぶろう

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

百武三郎 ひゃくたけ-さぶろう

1872-1963 明治-昭和時代前期の軍人。
明治5年4月28日生まれ。百武源吾の兄。日露戦争では第三艦隊参謀。明治38年からドイツ,オーストリアに駐在。のち第二艦隊参謀長,佐世保鎮守府司令長官などをつとめる。昭和3年海軍大将。11年から19年まで侍従長。昭和38年10月30日死去。91歳。佐賀県出身。海軍大学校卒。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

オヤカク

企業が採用内定者である学生に対して、「親が入社を承諾しているか」を確認する行為、または、内定学生の親に直接、入社承諾の確認をする行為のこと。「親に確認する」の略語。親が反対しているという理由で内定を辞...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android