コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

皇族会議 コウゾクカイギ

デジタル大辞泉の解説

こうぞく‐かいぎ〔クワウゾククワイギ〕【皇族会議】

皇族に関する重要事項を審議・決定した旧皇室典範の機関。天皇と成年皇族男子で構成された。第二次大戦後、皇室会議改組改称

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

こうぞくかいぎ【皇族会議】

旧皇室典範において、皇室の重要事項を議決した会議。天皇親臨の上、成年皇族男子により構成され、内大臣・枢密院議長なども列席。現在の皇室会議にあたる。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

世界大百科事典内の皇族会議の言及

【皇室】より

…また,天皇の財産たる御料を中心とした膨大な皇室財産も国有財産から区別され,議会の統制をうけず,皇室事務費用は国庫より支出される定額の皇室経費のほか,御料財産によってまかなわれた。なお,皇室関係の重要事項を審議するために,成年以上の皇族男子で組織する皇族会議がおかれた。 日本国憲法下では,憲法を最高法規とする一元的法体系が成立しているので,天皇と皇族の集合としての皇室も,原則的に一般国民と同様の法的地位におかれ,皇室自律主義は否定されている。…

※「皇族会議」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

皇族会議の関連キーワード旧皇室典範枢密院議長諮詢機関皇室令宗秩寮内大臣摂政太傅列席皇室

今日のキーワード

ビットコイン

インターネット上で流通する仮想通貨の一。金融当局の規制を受けず、P2Pネットワークを通じて相手と直接取引を行う。2009年に開発され、世界各国で利用されている。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

皇族会議の関連情報