コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

万引 まんびきshoplifting; Ladendiebstahl

2件 の用語解説(万引の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

万引
まんびき
shoplifting; Ladendiebstahl

顧客を装い,商店員らのすきをみて財物を窃取する行為。窃盗の一態様で,犯罪学上「のび」 (忍び込み窃盗) などに比較し初歩的なものとされている。少年,女性犯罪のなかで占める割合が高い。現在セルフサービス形式の商店の増加に伴い,万引の誘因は多い。判例では,店頭にある靴下を懐中に収めたときは即時に発見されて取戻されても窃盗罪の既遂とされる。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

万引
まんびき

窃盗の手口の一種で、営業中の百貨店・小売店などで買い物客を装い、店員や店内監視員などの人目をかすめて商品を盗み取ること。語源は、商品を間引くという意味の「間引(まび)き」からきているとされる。2008年(平成20)の警視庁による研究調査では、(1)出来心やゲーム感覚で行う、(2)あらゆる年齢層の常習者、(3)換金目的の計画的組織的犯行、の3タイプあると報告している。また、万引はかつて未成年者による(1)のタイプが多かったが、割合としては過去20年で減少し、逆に高齢万引被疑者が急増している。同年の警視庁統計では、万引の認知件数は14万5429件、検挙数は10万5986件となっており、「万引をしない、させない」社会環境づくり推進が課題である。[上野文枝]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)
日本大百科全書(ニッポニカ)について | 情報 凡例

世界大百科事典内の万引の言及

【女性犯罪】より

…比較的女性比の高い殺人罪においても,過半数が実子殺しであるほか,ほとんど密接な人間関係の中で行われており,葛藤犯罪としての性格を強く示している。女性の刑法犯検挙人員中最も多い罪種は窃盗で,72.5%(1996)を占め,その9割近くが万引である。日常の買物の場で行われるという女性の生活領域を示すとともに,月経等の生理作用の影響による情緒不安定状態との関連も指摘されている。…

※「万引」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

エンゲルの法則

家計の総消費支出に占める飲食費の割合 (エンゲル係数 Engel coefficientと呼ぶ) は,所得水準が高く,したがって総消費支出が大きいほど低下するというもの。エンゲル係数は国民の消費生活面...

続きを読む

コトバンク for iPhone

万引の関連情報