コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

監護者 かんごしゃ

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

監護者
かんごしゃ

離婚の際,未成年の子の監督保護の権利義務を与えられた離婚当事者の一方をいう (民法 766) 。離婚により,未成年の子に対する親権者は当事者の一方に定められる。また,監護権は親権の一部分である。しかし,親権を与えられなかった一方に特に監護権だけを与えることが適当であるとされる場合がある。たとえば,幼児に対して父を親権者とした場合などに,母を監護者とすることがある。監護者の選定は離婚当事者の協議によるが,協議が成立しないときは家庭裁判所の定めるところによる。この監護の関係は非嫡出子の認知の場合にも生じる。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

監護者の関連キーワード強制猥褻等致死傷罪監護者性交等罪監護者性交罪監護者猥褻罪監護者性交等強制性交等罪面接交渉権監護者猥褻鍵っ子姦淫罪強姦罪養子

今日のキーワード

チームパシュート

スピードスケートや自転車競技の一。複数人でチームを組み、隊列を組んで一定の距離を走り、速さを競うもの。団体追い抜き競技。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

監護者の関連情報