コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

目睹 モクト

デジタル大辞泉の解説

もく‐と【目×睹】

[名](スル)目で実際に見ること。目撃。
「母の喀血を―した彼女の胸中を察すれば」〈倉田愛と認識との出発

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

もくと【目睹】

( 名 ) スル
実際に見ること。目撃。 「近代文芸の活きた事実を-するものの首肯し得ざる所であらう/文芸上の自然主義 抱月

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

目睹の関連キーワード二十年目睹之怪現状律令格式呉沃尭呉沃堯耳聴抱月喀血

今日のキーワード

偽計業務妨害罪

虚偽の風説を流布し,または偽計を用いて人の業務を妨害する罪 (刑法 233) 。流布とは,犯人自身が公然と文書,口頭で伝達するほか,口伝えに噂として流す行為も含む。偽計とは人を欺罔,誘惑し,あるいは人...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android