コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

真手 マテ

デジタル大辞泉の解説

ま‐て【真手】

両手。
「御手洗(みたらし)に若菜すすぎて宮人の―にささげて御戸(みと)開くめる」〈山家集・下〉

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

真手の関連キーワードコンストラクテッド・フォトグラフィ押坂彦人大兄皇子手結(てつがい)荒手結・荒手番天日方奇日方命石切劔箭神社肥前陶器窯跡武雄(市)佐野 昭麻績娘子荳角皇女饒速日命敏達天皇石切神社三炊屋媛佐野昭荒手番広姫両手賭射

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

真手の関連情報