コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

矢口陽子 やぐち ようこ

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

矢口陽子 やぐち-ようこ

1921-1985 昭和時代前期の女優。
大正10年8月27日香港生まれ。昭和12年松竹少女歌劇団にはいり,若園照美の名で初舞台をふむ。15年東宝にうつり矢口陽子と改名,「嫁ぐ日まで」でデビュー。19年黒沢明監督の「一番美しく」に主演,20年黒沢と結婚,引退した。昭和60年2月1日死去。63歳。昭和高女中退。本名は黒沢喜代。旧姓は加藤。

出典|講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

矢口陽子の関連キーワード矢口 陽子黒沢 喜代わが愛の記