コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

千葉泰樹 ちば やすき

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

千葉泰樹 ちば-やすき

1910-1985 昭和時代の映画監督。
明治43年6月24日清(しん)(中国)長春生まれ。昭和5年河合映画の「蒼白き人々」で監督デビュー。戦前日活で「人生劇場・残侠篇」,南旺映画で「空想部落」,戦後新東宝で「生きている画像」などを手がけ,東宝の「大番」が大ヒットした。昭和60年9月18日死去。75歳。神戸商業卒。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

今日のキーワード

ユニコーン企業

企業としての評価額が10億ドル(約1250億円)以上で、非上場のベンチャー企業を指す。ベンチャー企業への投資を専門的に行う投資会社を「ベンチャーキャピタル(venture capital)」と呼ぶが、...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android