短日(読み)タンジツ

精選版 日本国語大辞典の解説

〘名〙 昼間の短い日。冬の日中の時間が短い日。《季・冬》
※康頼宝物集(1179頃)中「夜長比丘は短日に向ても、長夜なりといへりけりとぞ」 〔韓愈‐燕河南府秀才得生字詩〕

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

今日のキーワード

市中感染

病院内で体内に摂取された微生物によって引き起こされる感染症である「院内感染」と対をなす言葉で、病院外で摂取された微生物によって発症した感染症を指す用語。社会生活をしている健康人に起こる感染症で、多くは...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

短日の関連情報