石島

デジタル大辞泉プラス「石島」の解説

石島

岡山県玉野市宇野港東方、約5キロメートルに位置する有人島。「いしま」と読む。島の北半分が岡山県に属する「石島」、南半分が香川県香川郡直島町に属する「井島」という、1つの島に2つの名前がある珍しい島。その理由は漁業権を巡る江戸時代の領地争いにまで遡る。井島側には住民はいない。

出典 小学館デジタル大辞泉プラスについて 情報

世界大百科事典内の石島の言及

【黄海】より

…南から暖流が流入し,冬季には北から寒流も加わり,回遊する魚類は豊富で漁業が盛んである。石島漁場,大沙漁場,呂泗漁場など中国の代表的漁場がある。また平野部の沿海では製塩業が発達している。…

※「石島」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

景気ウォッチャー調査

内閣府が2000年1月から毎月実施している景気動向調査。生活実感としての景況感を調査するのが狙い。具体的にはタクシーの運転手、小売店の店長、娯楽施設の従業員、自動車ディーラー、派遣従業員、設計事務所所...

景気ウォッチャー調査の用語解説を読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android