直島(読み)なおしま

  • なおしま なほ‥
  • なおしま〔なほ〕

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

香川県北部,直島町の主要部を形成する。最高点は地蔵山 (123m) 。黒雲母花崗岩丘陵が広く,北端の風戸に製錬所がある。クロマツ林,クロマツ混合林に鳥類が多く生息,マヒワアトリが渡来する。ハマチ,タイの養殖が行われる。林はかつて煙害で裸地となったが,その後の植林で再び緑化した。宇野港に近く,宇野高松を結ぶフェリー寄港南部瀬戸内海国立公園に属する。面積 8.15km2。人口 4028 (1996) 。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

精選版 日本国語大辞典の解説

香川県北部の直島諸島の本島。岡山県玉野市の沖合にあり、大正六年(一九一七)の銅製錬所設置以来、近代工業の町として発展。

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

今日のキーワード

ノーブレスオブリージュ

《「ノブレスオブリージュ」とも》身分の高い者はそれに応じて果たさねばならぬ社会的責任と義務があるという、欧米社会における基本的な道徳観。もとはフランスのことわざで「貴族たるもの、身分にふさわしい振る舞...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

直島の関連情報