コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

石川節子 いしかわ せつこ

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

石川節子 いしかわ-せつこ

1886-1913 明治-大正時代,石川啄木(たくぼく)の妻。
明治19年10月14日生まれ。盛岡女学校在学中に啄木と知りあい,明治38年結婚。故郷をおわれた夫とともに,函館(はこだて),小樽(おたる),東京とうつりすむ。夫の才能を信じ,その精神的な支えとなる。啄木の没後,日記と遺稿をまもり,大正2年5月5日死去。28歳。岩手県出身。旧姓は堀合。
【格言など】わが娘今日も一日外科室に遊ぶと言ふが悲しき一つ

出典|講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

石川節子の関連キーワード牧野省三[各個指定]芸能部門ナンバースクール[各個指定]工芸技術部門カフカセネット岩石区ビリエ・ド・リラダンラフォルグショー

今日のキーワード

金城湯池

1 《「漢書」蒯通伝から。「湯池」は熱湯をたたえた堀》守りが非常に固く、攻めるのが難しい城。金湯。2 堅固で、他から侵害されにくい勢力範囲。「保守派の金城湯池」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

石川節子の関連情報