石決明(読み)セッケツメイ

  • せっけつめい セキ‥
  • せっけつめい〔セキ〕
  • 石決明 (アワビ)

大辞林 第三版の解説

あわびの異名。 和名抄
鮑の貝殻を粉末にした生薬。カルシウム分が多く、漢方で強壮・強精薬、また眼病薬として使う。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

精選版 日本国語大辞典の解説

〘名〙
① 「あわび(鮑)」の漢名。《季・夏》 〔本草和名(918頃)〕
※日本風俗備考(1833)五「石决明より真珠を採る、此甲介は殊に大村の国に多し」 〔本草綱目‐介部・石決明・集解〕
② アワビの殻を粉末にした漢方薬の一種。カルシウム分が多いため樟脳(しょうのう)と合わせて、結膜炎などの眼病薬、また、強壮・強精剤としても用いられる。

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

今日のキーワード

ビットコイン

インターネット上で使用できる仮想通貨の一つ。日本円のような法定通貨とは異なり、通貨としての機能を持つ電子データであり、1ビットコインは、1BTCという単位で表記される。仮想通貨と似たものに、オンライン...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android