コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

石田八弥 いしだ はちや

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

石田八弥 いしだ-はちや

1863-1925 明治-大正時代の鉱山技術者。
文久3年8月1日生まれ。石田英吉の養子。明治21-24年ドイツのフライブルク鉱山大に留学,母校帝国大学の教授となる。のち三菱合資会社にはいり,大阪製錬所長をへて,大正6年鉱業研究所長。7年鉱山部,炭坑部が分離して創立された三菱鉱業(現三菱マテリアル)の取締役に就任。大正14年3月10日死去。63歳。出羽(でわ)花輪村(秋田県)出身。旧姓は奈良。

出典|講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

石田八弥の関連キーワード石田英一郎

今日のキーワード

所信表明演説

政府の長が施政に関する考え方を明らかにするために行う演説。日本の国会では、臨時国会や特別国会の冒頭に内閣総理大臣が衆議院および参議院の本会議場で行い、当面の問題を中心にその国会における内閣の方針を示す...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android