コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

砂火山 すなかざん sand volcanoes

1件 の用語解説(砂火山の意味・用語解説を検索)

岩石学辞典の解説

砂火山

砂が流動化するのとほとんど同じ時期(penecontemporaneously)に形成された小型の火山と砂の噴出[Bailey & Weir : 1932, Gill & Knuenen : 1958].penecontemporaneousという語は地質学では準同時期の地層の堆積,続成過程中に形成された褶曲や断裂などに対して用いる[ランダムハウス : 1994].

出典|朝倉書店
Copyright (C) 2009 Asakura Publishing Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

砂火山の関連キーワード青首家鴨此の時遅く彼の時早く同時同時代殆しアトピー性疾患アトピー反応準同時期準同時角礫岩アプクビ

今日のキーワード

日本政策投資銀行

1999年に日本開発銀行と北海道東北開発公庫を統合し、発足した政府系総合政策金融機関。一般の金融機関が行なう金融などを補完・奨励し、長期資金の供給などを行ない、日本の経済社会政策に金融上で寄与していく...

続きを読む

コトバンク for iPhone

砂火山の関連情報