コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

硝酸セルロース ショウサンセルロース

大辞林 第三版の解説

しょうさんセルロース【硝酸セルロース】

セルロースの硝酸エステル。セルロースを混酸で処理してつくる。窒素量による硝化度の相違により性質が異なり、硝化度の多いものは綿火薬として用い、少ないものはフィルム・塗料・セルロイドなどの原料とされるが、いずれもきわめて燃えやすい。硝酸繊維素。硝化綿。ニトロセルロース。

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

硝酸セルロースの関連キーワードダブルベース無煙火薬メシチルオキシドセルロース繊維ダイナマイト硝酸エステルセルロースコロジオンセルロイド硝酸繊維素無煙火薬エナメル加工原紙レーヨン強綿薬綿火薬弱綿薬硝化綿硝化混酸

今日のキーワード

所信表明演説

政府の長が施政に関する考え方を明らかにするために行う演説。日本の国会では、臨時国会や特別国会の冒頭に内閣総理大臣が衆議院および参議院の本会議場で行い、当面の問題を中心にその国会における内閣の方針を示す...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android