コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

磁気分離 ジキブンリ

2件 の用語解説(磁気分離の意味・用語解説を検索)

デジタル大辞泉の解説

じき‐ぶんり【磁気分離】

物質それぞれがもつ磁力の違いを利用して、鉱物粒子などを選別すること。鉄分の除去・回収などに利用。

出典|小学館
デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

じきぶんり【磁気分離】

物質の磁気的性質の違いにより発生する磁力を利用して粒子などを選別すること。鉄分の除去や回収などの選鉱に多く用いられるほか、汚水処理、陶土の純化などで実用化され、海水中のウラン回収、石炭純化などが研究されている。

出典|三省堂
大辞林 第三版について | 情報

今日のキーワード

エンゲルの法則

家計の総消費支出に占める飲食費の割合 (エンゲル係数 Engel coefficientと呼ぶ) は,所得水準が高く,したがって総消費支出が大きいほど低下するというもの。エンゲル係数は国民の消費生活面...

続きを読む

コトバンク for iPhone

磁気分離の関連情報