コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

磯野為員 いその ためかず

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

磯野為員 いその-ためかず

?-1518 戦国時代の武将。
近江(おうみ)(滋賀県)の守護京極氏の家臣で,伊香郡(いかぐん)磯野(高月町)を本拠とした。永正(えいしょう)15年,京極氏にかわって勢力をひろげた浅井亮政(すけまさ)を小谷城に攻め,奮戦のすえ敗死。通称は源三郎

出典|講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

磯野為員の関連キーワード景徐周麟オルチ・レイスゴルコンダ王国ラファエッロ前橋空襲閑吟集ティントレット伝習録マジャパヒト朝ポッパ山

今日のキーワード

俳句甲子園

1998年から松山市で開かれる全国高等学校俳句選手権大会。高校生が5人1組で句の優劣をディベートで競い合う。チームでの勝敗とは別に、個人の最優秀句も選ぶ。今年は過去最多の41都道府県から121校、15...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android