コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

礼成門院(1) れいせいもんいん

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

礼成門院(1) れいせいもんいん

1303-1333 鎌倉時代,後醍醐(ごだいご)天皇の中宮(ちゅうぐう)。
嘉元(かげん)元年生まれ。西園寺実兼(さねかね)の娘。尊治(たかはる)親王(のち後醍醐天皇)の後宮にはいり,懽子(かんし)内親王(のち宣政門院)を生む。元徳4=元弘(げんこう)2年天皇の隠岐(おき)配流(はいる)後,北朝から院号をうけ出家。翌年天皇の京都帰還により中宮に復し,ついで皇太后となった。正慶(しょうきょう)2=元弘3年10月12日死去。31歳。後京極(ごきょうごく)院と追号された。名は禧子(きし)。

出典|講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

礼成門院(1)の関連キーワード嘉元

今日のキーワード

けものフレンズ

「けものフレンズプロジェクト」が展開するメディアミックス作品。略称は「けもフレ」。プロジェクト参画企業は株式会社ファミマ・ドット・コム、株式会社テレビ東京、株式会社KADOKAWAなど。マンガ家の吉崎...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android