社内カンパニー制

人材マネジメント用語集「社内カンパニー制」の解説

社内カンパニー制

・社内を事業部等の単位に分割し、それぞれを1つの会社に見立てる分権化の仕組み。
・カンパニー単位に権限委譲され、意思決定を行うため、意思決定の迅速化、責任所在の明確化を図るといった効果がある。また、B/SP/Lを分割して作成することで、財務的なでも透明性が増す。

出典 (株)アクティブアンドカンパニー人材マネジメント用語集について 情報

今日のキーワード

幸福追求権

日本国憲法 13条に保障する「生命,自由及び幸福追求に対する国民の権利」を一体的にとらえて観念された場合の権利。アメリカの独立宣言中の,「〈天賦不可侵の権利〉のなかに生命,自由および幸福の追求が含まれ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android