コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

祖谷山 いややま

1件 の用語解説(祖谷山の意味・用語解説を検索)

世界大百科事典 第2版の解説

いややま【祖谷山】

徳島県西部にある祖谷川流域の山間をさす呼称。峡谷が深く交通が不便なため,平地住民からは別天地のような感覚でみられ,平家の落人という伝承をもちそれに関する遺品や伝説も残っている。しかしながら,中世的な領主とそれに隷属する住民とを含む社会制度が近世の大名による統一支配の支障となり,徳島藩主による長期の討伐を受けて多くの小領主が滅び,残った土豪のうち,喜多氏が山中の支配を任されて勢力をふるうようになった。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

世界大百科事典内の祖谷山の言及

【西祖谷山[村]】より

…人口2197(1995)。吉野川の支流祖谷川の中・下流域を占め,上流域の東祖谷山村とともに祖谷山,祖谷渓(いやだに)と総称される。村域の大部分が山地で,祖谷川沿いに1920年車道が通じるまでは尾根伝いや峠越えで吉野川の低地と結ばれる隔絶山村であった。…

※「祖谷山」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

祖谷山の関連キーワード祖谷祖谷渓かずら橋三嶺剣山徳島平野砺波平野三好小矢部西予

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone

祖谷山の関連情報