祖谷山(読み)いややま

世界大百科事典 第2版の解説

いややま【祖谷山】

徳島県西部にある祖谷川流域の山間をさす呼称峡谷が深く交通が不便なため,平地住民からは別天地のような感覚でみられ,平家の落人という伝承をもちそれに関する遺品や伝説も残っている。しかしながら,中世的な領主とそれに隷属する住民とを含む社会制度が近世大名による統一支配支障となり,徳島藩主による長期の討伐を受けて多くの小領主が滅び,残った土豪のうち,喜多氏が山中の支配を任されて勢力をふるうようになった。

出典 株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について 情報

世界大百科事典内の祖谷山の言及

【西祖谷山[村]】より

…人口2197(1995)。吉野川の支流祖谷川の中・下流域を占め,上流域の東祖谷山村とともに祖谷山,祖谷渓(いやだに)と総称される。村域の大部分が山地で,祖谷川沿いに1920年車道が通じるまでは尾根伝いや峠越えで吉野川の低地と結ばれる隔絶山村であった。…

※「祖谷山」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

オジー オズボーン

職業・肩書ロック歌手国籍英国生年月日1948年12月3日出生地ウォーリックシャー州アストン本名Osbourne,Johnグループ名旧グループ名=ブラック・サバス〈Black Sabbath〉経歴友人ト...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android