祖谷川(読み)いやがわ

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

祖谷川
いやがわ

徳島県西部,吉野川の上流部に注ぐ支流。全長約 54km。徳島県の最高峰剣山に源を発して,三好市池田で吉野川に合流する。東祖谷山から西祖谷山に入って流れを北に転じるところが四国山地を横切る横谷で,祖谷渓の深い峡谷をなす。祖谷,一宇,出合,三縄などの発電所があり,電源開発が進展。流域は平地に乏しく,山地斜面を切り開き,ソバ,コンニャク,タバコ,コウゾミツマタなどの栽培が行なわれる。流域の大部分が平家落人伝説の秘境で,民家には書院造の名主の家と,隠居制の伝承がみられる。古くからの技術を伝えるかずら橋がかかり,国の重要有形民俗文化財に指定されている。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

世界大百科事典 第2版の解説

いやがわ【祖谷川】

徳島県西部の川。吉野川の支流で水源は剣山西にあり,西祖谷山村善徳まで縦谷をなし,善徳から約20kmはV字形の峡谷(祖谷渓)をなして,出合で松尾川に合流し,さらに大利で吉野川本流となる。全長54km,流域面積約280km2。1964年剣山国定公園の一部に指定された。上流域は,隔絶山村の秘境祖谷地方(祖谷山)で,屋島の合戦に敗れた平家一族の隠田集落といわれ,伝承・伝説が多い。流域の急傾斜地にはソバ,ヒエ,ミツマタ,コンニャクの栽培が多く,祖谷ソバを特産とする。

出典 株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について 情報

世界大百科事典内の祖谷川の言及

【祖谷山】より

…徳島県西部にある祖谷川流域の山間をさす呼称。峡谷が深く交通が不便なため,平地住民からは別天地のような感覚でみられ,平家の落人という伝承をもちそれに関する遺品や伝説も残っている。…

※「祖谷川」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

KPI

KPIとはkey performance indicator の略で、企業目標の達成度を評価するための主要業績評価指標のことをいう。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

祖谷川の関連情報