コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

神保相茂 じんぼう すけしげ

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

神保相茂 じんぼう-すけしげ

1582-1615 織豊-江戸時代前期の武将。
天正(てんしょう)10年生まれ。文禄(ぶんろく)5年大和(奈良県)高市郡の家督6000石をつぐ。徳川家康にしたがい,関ケ原の戦いにくわわる。大坂夏の陣に出陣し,慶長20年5月7日敗走中,全軍崩壊をおそれた味方の伊達政宗軍に攻撃され死亡。34歳。通称は長三郎。

出典|講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

神保相茂の関連キーワード安土桃山時代(年表)古検松本城本阿弥光悦元和人形浄瑠璃本阿弥光悦明智光秀江馬輝盛斎藤利三

今日のキーワード

存亡の機

引き続き存在するかここで滅びてしまうかという非常に重大な時。存亡の秋(とき)。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android