コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

神吉寿平 かみよし・じゅへい

1件 の用語解説(神吉寿平の意味・用語解説を検索)

朝日日本歴史人物事典の解説

神吉寿平

没年:文政3(1820)
生年:宝暦4(1754)
江戸後期の装剣金工家。肥後国熊本(熊本市)に神吉善右衛門の4男として生まれた。名は正忠,忠光。家号は白粉屋。はじめ父や叔父善七に鐔細工を学んだが,安永7(1778)年熊本藩の命により林家3代目藤八に入門し,寛政7(1795)年神吉の姓を藩主から許され,扶持米を授与された。神吉家は寿平以降その子深信,孫の楽寿と続いた。

(加島勝)

出典|朝日日本歴史人物事典:(株)朝日新聞出版
朝日日本歴史人物事典について | 情報

神吉寿平の関連キーワード阮福映ジョージアンペールラマルティーヌイコトイ吉雄常三ジョージ[3世]艇盗の乱ブロンテ姉妹ミンマン

今日のキーワード

百条委員会

地方自治体が議決により設置する特別委員会の一つ。名称は「地方自治法第100条」に基づく。百条委員会は、地方公共団体の事務に関する調査を行い、関係者への聞き取りや記録の提出を請求、拒否した者には罰則が科...

続きを読む

コトバンク for iPhone