コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

神彰 じん あきら

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

神彰 じん-あきら

1922-1998 昭和後期-平成時代のプロモーター,経営者。
大正11年6月28日生まれ。函館新聞記者をへて,昭和30年アート・フレンド・アソシエーションを設立。ドン-コザック合唱団,ボリショイ-バレエ団などをまねき,成功をおさめる。37年有吉佐和子と結婚。39年破産し,妻子ともわかれる。のち居酒屋チェーン「北の家族」を経営。平成10年5月28日死去。75歳。北海道出身。函館商業卒。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

神彰の関連キーワード分郷(ぶんごう)プロモーター荻野山中藩秦野煙草堀田正盛堀田正信相模国甘縄藩六浦藩高札平藩相給

今日のキーワード

硫黄山(いおうやま)

標高1317メートルの活火山で、火口は登山者に人気のある韓国(からくに)岳(1700メートル)の登山道沿いにある。硫黄の結晶が鉱山で採れたため、硫黄山と呼ばれるようになったという。直近の噴火は1768...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android