コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

神戸大汀 かんべ おおはま

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

神戸大汀 かんべ-おおはま

1826-1881 幕末-明治時代の武士,神職。
文政9年生まれ。肥前平戸藩(長崎県)藩士。江戸藩邸につとめるかたわら,橘冬照に国学や歌学をまなぶ。明治のはじめ藩校維新館神学寮の教師に就任,廃藩後は壱岐(いき)(長崎県)の住吉神社の禰宜(ねぎ)となった。明治14年10月死去。56歳。名は勝与。通称は別に総左衛門。号は松根

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

神戸大汀の関連キーワードハウフおもなお雇い外国人バーラクザイ朝ハウフ井上哲次郎アレクサンドルアレクサンドル体操競技都市気候ブラジル文学

今日のキーワード

偽計業務妨害罪

虚偽の風説を流布し,または偽計を用いて人の業務を妨害する罪 (刑法 233) 。流布とは,犯人自身が公然と文書,口頭で伝達するほか,口伝えに噂として流す行為も含む。偽計とは人を欺罔,誘惑し,あるいは人...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android